ビジネスローンについて考えよう

ビジネスローンとは事業者ローンとも呼ばれており、事業者だけを対象としたローンのことです。

融資したお金は事業目的以外では使えないため、個人ではビジネスローンを借り入れすることはできません。事業目的には事業用資金に加えてペンや消しゴムなどの細かな備品や、取引先との交際費も含めることができるため、事業者にとっては便利なローンです。銀行や信用金庫、ノンバンクなど様々な金融機関がビジネスローンを扱っているので借り入れ額や金利、返済期間など必要な事業資金の額に合う商品を見つけやすいという良さがあります。

他の融資やキャッシングとは違い、金融機関の多くがスコアリングシステムという審査方法で融資の可否を決めているのが特徴です。スコアリングシステムとは融資希望者の返済能力や事業経営年数、年収やクレジットヒストリーなどの信用度をスコア化して、統計的データに基づいて融資の可否を決めるため、人間が審査するよりも早く可否が決まります。通常の融資よりもスピーディーに入金されるので資金繰りも回り、商いのチャンスを逃しません。

ビジネスローンの良さは他にもあり、個人が借り入れする時の借入総額を年収の3分の1に制限する総量規制が事業者向けローンなので適用されないため、大口の融資を受けることができます。担保や連帯保証人も必要なく、中小企業や自営業者の心強い味方です。スコアリングシステムで信用度が足りなくて融資を受けられない場合は、事業所や事業用自動車などを担保にすれば、審査がゆるくなるという裏技もあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *